結紮線で

川崎市・武蔵小杉の矯正歯科 向河原駅前

オリーブ矯正歯科 受付スタッフの投稿です。

ブログを復活させました。

受付をクリスマス仕様にしようと思い、考えていたところ、素敵なリボンをコストコで発見。

これでリボンの飾りを作るにはどうしたらいいのかとYouTubeを幾つかチェックしていると
こんな時はYouTubeが便利ですね。

なんだか院内で見たことがある材料がリボン作りで使われている?ような。

もしかして代用できるかも?

その材料とは・・・これ↓です。

結紮線という、結わえるのに使う道具です。

矯正治療中の患者さんの多くにきっとついていると思います。

見た目は長いですが、実際には先っぽを使います。

早速院長に、「それ、私に下さい。」と分けてもらいました。

代用できそうなので、結紮線でクリスマスの飾り(大きなリボン)を作りました。

院長???何に使う?と不思議に思っていたようです。

飾りのリボンを結わえる針金に結紮線はそっくり!!

できたのがこちら↓

来院の際は、結紮線でできたクリスマスの飾りをご覧になってみて下さい。

受付スタッフが作ったクリスマスリボンの飾りです。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL