院長の挨拶

message
院長の挨拶

はじめまして。オリーブ矯正歯科院長の竹島と申します。
当院のHPをご覧いただきありがとうございます。
私は北海道大学を卒業後、東京医科歯科大学の顎顔面矯正学講座に入局して以来、ずっと矯正一筋の道を歩んで参りました。
私自身が子供の時に矯正治療を受けたことがあるという事から、ずっと矯正になりたいという想いを持っていました。

矯正治療は、歯並びや噛み合わせを改善して虫歯や歯周病リスクの少ない口腔内環境を作り上げると同時に、見た目をキレイにし、コンプレックスも解消してあげることができる歯科医療。専門性も高く難しい分野ではありますが、その分やりがいのある分野と感じています。

今後も、一人でも多くの患者さまによりご満足いただける治療を提供するために精進していきたいと考えております。

当院の理念。それは、一生涯に歯医者に通院する回数をなるべく減らすこと。

矯正治療というと、歯並びをキレイに改善するという見た目の部分に目が行きがちですが、本来の矯正治療の目的は歯並びや噛み合わせを正常に整えることで、虫歯や歯周病のリスクを減らすという事にあると考えています。

歯並びを整えることでブラッシングがしやすくなるほか、口呼吸が改善されることで虫歯や歯周病のリスクも軽減されますし、正常な噛み合わせを構築してあげることで歯の持ちも良くなります。

一生涯に歯医者に通院する数を極力減らすということ。そのために矯正の分野からできることはとても多いと感じています。

コミュニケーションを大切にした、安心できる矯正治療を

矯正治療をご検討されている患者さまのほとんどは、はじめて矯正治療を受ける患者さま。誰だって初めてのことをするときは、緊張するし不安になってしまいますよね。当院では、矯正治療をご希望される患者さまご本人は勿論のこと、ご家族の方にも安心していただける温かいおもてなしをモットーに治療にあたっています。

 

具体的には、1日に診療する患者数を制限し、1つの時間帯に1人の患者さましか入れない非同時並行診療を採用することで、患者さまとのコミュニケーションしっかりとれるよう工夫しております。

 

また、全ての処置を院長が対応しますのでその都度、解らない事や不安なことなどをご質問いただくことができます。

 

医師と患者といった関係ではなく、人と人との関係として、お互いに価値観を共有しながらコミュニケーションを深めていけたらと思っております。

略歴

1998年 北海道大学歯学部卒業
東京医科歯科大学 顎顔面矯正学講座入局
2004~2009年 日本矯正歯科学会認定医取得
2005年 東京医科歯科大学 顎顔面矯正学講座退局
その後、各歯科医院で矯正専門医として矯正部門を担当
2013年 向河原駅前 オリーブ矯正歯科開院

所属学会

日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会

学会発表

第68回日本矯正歯科学会大会
前歯部叢生を伴う上顎前突症例
~A case report of maxillary protrusion with anterior crowding~