メールでのお問い合わせ

044-411-0318


【診療時間】月・水・金 13:00~19:30/土 10:00~17:00/日 10:00~18:00
【休診】火・木・祝日 土曜日は月3~4回、日曜日は月2回診療

土日
診療

院長の技術力

    実績症例数1000以上。さまざまなご要望にお応えして参りました。

    院長の技術力

    私は北海道大学卒業後、東京医科歯科大学の顎顔面矯正学講座に入局し、以来、ずっと矯正一筋の道を歩んで参りました。今までの実績数は優に1000以上。さまざまなケースを手掛けてきましたから、診たことのない症例というのがほとんどないわけです。

    特に大学病院勤務時代は、一般の矯正開業医院ではあまり見られないようなケースもたくさん診てきましたね。例えは先天異常のある方や顔面奇形障害をお持ちの方など、大学には一般の矯正開業医院では対応が難しいような患者さまもたくさん来院されますので、非常に多くの知識と経験を得ることができました。大学病院には6年間勤めていましたが、内容の濃い6年間だったと思っています。

    また、開業後は大学病院で培った技術と知識をもとに、「いかに患者さまの要望に沿った治療ができるか?」を重要視し、技術の研磨をしてまいりました。

    私は矯正医ですから、キレイに直すのは当たり前です。しかし、より患者さまにご満足していただくためには、「早く治療を終わらせたい。」「他人に気づかれずに矯正したい。」などといった、治療結果以外の患者さまのご要望にもお応えしていく必要があると感じたからです。

    特に社会人になると、矯正治療を行いたくても、審美面や期間・費用などといった点で、さまざまな制限も受けやすくなるでしょう。また、歯の治療よりも優先しなければいけないこともたくさん出てくるかもしれません。

    そういった患者さまのご事情も考慮しながら、患者さまの価値観や環境に合った治療法で最良の結果をお届けすること。私はそれが、本当の意味でプロの矯正医であると思っています。


     

    技術があれば、どんな装置や治療方法を選んでもキレイに治せる

    院長の技術力

    「部分矯正で治したいのですが、私の場合は可能でしょうか?」
    「裏側矯正でお願いしたいのだけど、やっぱり表側からの方がキレイに治りますか?」

    初診カウンセリング時に、患者さまからこのようなご質問をお受けすることが多々あります。

    裏側矯正や部分矯正は、一般的な矯正治療に比べて高い技術が必要とされたり、適応症例に制限が出てしまう治療ですので、患者さまの中には裏側矯正や部分矯正だとキレイに治らないと思っている方も多いようです。

    確かに、選択する治療法によっては治せる限界値もありますし、メリットもあればデメリットも必ずあります。 ですが私は、歯科医師側がその治療技術を高め、より多くの経験を積むことで、適応できる症例の幅を広げるとともにデメリットを最小限に抑えることが可能になると考えています。

    例えば、裏側からの矯正は表側からの矯正よりも歯のコントロールが難しく反作用が出やすいため、好ましくない歯の移動が生じることが多々あります。それゆえ、仕上がりがキレイになりづらく、治療に時間がかかりがちです。 しかしながら、そういった歯の動きを一つ一つカバーしながら丁寧に立て直していくことができれば、裏側からの矯正治療でもキレイに仕上げることができるのです。

    とても根気のいる作業ではありますが、一見患者さまからは解りにくい、見えない部分へのこだわり一つ一つの積み重ねが、満足のいく治療結果をお届けできている理由であると自負しています。


     

    矯正治療は、矯正専門医院で受けることをおススメする理由

    院長の技術力

    「矯正専門医院は、虫歯になってもそこで治療ができないから不便」
    「今、虫歯治療で通っている歯科医院で矯正治療もしてもらった方が何かと便利。」

    そんな風に考えていらっしゃる患者さまも多いことでしょう。確かに、かかりつけの医院に経験豊富な矯正医が常勤され、質の高い矯正治療を受けることができるのであれば、それがベストだと思います。

    しかしながら、矯正治療は歯科医療の中でも非常に特殊で奥深い分野、虫歯治療と同時に極めることができるほど、簡単で甘い世界ではありません。 私も大学卒業後、20年間にわたり矯正一筋でこの道に精進してまいりましたが、学べば学ぶほど、経験すればするほど、この道の奥深さを感じます。

    歯並びをキレイな状態でなるべく長期間に渡って維持し、かつ、歯を機能的に長持ちさせるようにするには、相応の知識と技術、経験がないとなかなかできることではありません。

    長期的な視野を持ち、さまざまなリスクを回避しながら質の高い治療を受けることができること。私はそれが、矯正専門で開業している医院で診てもらうメリットと思っています。


    ~知っておきたい、矯正治療のリスク~

    矯正治療をご検討されている方であれば、矯正治療のリスクについても耳にしたことがあるかと思います。
    具体的に矯正治療を行ううえで避けられないリスクとしては、下記のようなことが挙げられます

    • 矯正治療を行ったとしても、後戻りしてしまう可能性がある。
    • 歯根吸収(歯の根が溶け、短くなってしまう事)を起こす可能性がある

    これらのリスクは、確かに、矯正歯科治療全体として取り組むべき課題として残されています。

    ですが、だからと言って「しょうがない」と諦めてしまっては、技術も医学も進歩しません。そういったリスクがあることを念頭に置きながらも、どうやったらそのリスクを最小限に抑えながら治療を進めることができるかを考え、学び、実践していくことが大切ですし、それが技術の差であると思っています。

    矯正治療には、今の医学技術では避けられない問題が残っているのも事実ですが、今の医学技術で提供できるベストな治療をお届けするために、これからも、世界各国から日々発表される研究成果をとり入れながら、新しい知識・技術を取り入れていきたいと思っております。

まずはお気軽にご相談下さい。

オリーブ矯正歯科は、13路線利用可でアクセス抜群です。


TOP